タイ伝統医学マッサージセラピー【タイ古式マッサージ・チェンマイスタイル】☆ブッダブッダブッダ☆Buddha Buddha Buddha
タイ伝統医学施術法を普及する業界団体TTMA公認サロン
【ブッダブッダブッダ】
トップページ 予約 メニュー セラピスト 利用規約 よくある質問 アクセス
 
 
 
タイ伝統医学施術法で体調を整える
リラクゼーションマッサージセラピー
【タイ古式マッサージ・チェンマイスタイル
 
 
 
タイ古式マッサージ・チェンマイスタイル
 

多くの流派があるタイ古式マッサージの中で、チェンマイスタイルと呼ばれるスタイルです。今から60年前までチェンマイは現在のタイではなくランナー王国でした。首都バンコクに対してランナーの誇りをかけて現存しているチェンマイスタイルは、もっとヨガ的でゆったり優雅なスタイル。センと呼ばれるエネルギーラインに沿ってウォーキングしながらエネルギーを通します。全身が温まったらストレッチ。こちらも最低2時間かかります。チェンマイ式は、全体を通してソフトで優雅な印象のスタイルです。ひどいコリをなんとかするためのスタイルというよりは、日常的に継続的に受けることで体調を整えるような感じの場合におすすめのスタイルでしょう。チェンマイスタイルとは、その名の通り、タイ北部の町チェンマイで発展したタイ古式マッサージです。ワットポー式が首都バンコクを中心に発展したように、これに対抗するように北部ではチェンマイ式が発展しました。ちなみにチェンマイがタイ王国に支配されたのは、今から約50年前ですが(もとはランナー王国)、ワットポー式の講師であったシントン氏が故郷に帰って、ランナー王国に伝わるマッサージとミックスして作ったスタイルがチェンマイスタイルなのです。ヨガのポーズを意識した部分が含まれていたり、繊細なタッチでウォーキングするような部分が多かったりしますから、見ていても少し芸術的な感じがするスタイルです。例えば、ワットポー式が両指でぎゅーっと圧迫をしていくのに対し、チェンマイ式は片指ずつ交互に圧迫を繰り返していきます。少しだけですが、肘や前腕を使って圧迫するような場面も含まれています。後半になって身体が温まったらストレッチングを行うのは同じですが、ストレッチングのスタイルもワットポー式とは異なって恰好の良いスタイルになっています。オリエンタルな文化に興味を持つ欧米人がこぞってチェンマイ式を求めた理由も少しわかるような気がします。チェンマイ式は、全体を通してストレッチングが多いというイメージが持たれていますが、あくまでもそれはワットポー式と比較した場合の話で、それほど突出して多いということはありません。現在もチェンマイには、いくつものタイ古式マッサージスクールが乱立していて、ヒーリングタウンとして注目されています。たくさんのスクールが現在も存在していますが、ニュアンスの差こそあれ、基本のスタイルはすべて同じ。それもそのはず、シントン氏が作ったスクールで講師をしていた人たちが、独立したことでスクールが乱立したというわけです。

 
120min.=12000円(税込)
150min.=15000円(税込)
180min.=18000円(税込)
 
今すぐ予約する
 
 
BUDDHA BUDDHA BUDDHA
Copyright by Healing Therapy Development Company Limited 2019